読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅらトゥースホワイトニング調べまくり

歯の黄ばみを白くしてくれるちゅらトゥースホワイトニングの徹底調査をしました

比較!ちゅらトゥースホワイトニングと歯科医のホワイトニング

自宅でホワイトニングできる「ちゅらトゥースホワイトニング」

プロにやってもらえる「歯科医のホワイトニング」

 

どっちがどんなメリット・デメリットがあるのか比較してみたくなりました。

歯科医とちゅらトゥースを比較 

歯科医で行うオフィスホワイトニングと、自分自身でやるセルフホワイトニングのちゅらトゥースホワイトニングの比較をしました。

 

 ちゅらトゥース歯科医
ホワイトニング効果 本来の白さに戻す  本来の歯以上に白く 
価格  4298円  30,000円前後
痛み  なし  痛い。人によっては激痛
期間  1〜2ヶ月程度  最短1日〜1ヶ月

 

ホワイトニング効果

ちゅらトゥースホワイトニングは、歯の表面についたステイン(着色汚れ)を落として歯をホワイトニングします。注意点としては、もともと歯が黄色っぽい色をしている人は、ちゅらトゥースホワイトニングでは真っ白な歯にはならないんです。

歯科医のホワイトニングなら、黄色い歯でも漂白剤で白くすることができます。これは過酸化水素という医師でないと扱えない薬品を使っているからこそ!

ただし6ヶ月〜10ヶ月ごとに通院が必要です。

 

痛み

ホワイトニングすると歯が痛くなったり、知覚過敏になると聞いたことはありませんか?

ちゅらトゥースホワイトニングは使っても痛みはありません。痛かったら白くなる前に止めちゃいますからね。この痛みがないのはけっこう大切なことです。

 

歯科医のホワイトニングだと眠れなくなるほど痛くなる人もいます。知覚過敏になって激痛といっても言い過ぎじゃないくらい。。

なるべく早く、なるべく白くしようと薬剤を強くするほど、痛みも強くなります。

冷たいもの飲むと歯が痛くなる、という人はマジで痛いので気を付けてください

 

白くなるまでの期間

ちゅらトゥースホワイトニングは、1〜2ヶ月程度。

歯科医のホワイトニングは最短で1日、およそ3回くらいの通院で1ヶ月以内くらいです。

 

価格

ちゅらトゥースホワイトニングの価格は4,298円/月。ただし、1本を1ヶ月で使いきれずに余る場合が多くて実質は2700円くらいです。

年間にして3万3000円

歯科医では1回3万前後です。年間で7万〜10万

 

歯科医とちゅらトゥースホワイトニングのホワイトニング方法の違い

ちゅらトゥースホワイトニングは、エナメル質の外側にある唾液のタンパク質で出来た「ペリクル層」を配合成分のポリアスパラギン酸で浮かせて落とす。という方法です。

このペリクル層は、食べ物や飲み物の色素と結びついて歯を黄ばませるんです。

 

これハミガキでも落とせないんですけど、それを化学反応で落としちゃえ、というのがちゅらちゅらトゥースホワイトニングです。

f:id:fujita222:20170218222457j:plain

 

歯科医のホワイトニングは、汚れを落とすのではなく、象牙質を白くする方法です。

象牙質というのは、黄色い色をしていて、エナメル質は半透明な色をしているので象牙質の黄色が透けて見えるんです。

これはもう、その人が生まれ持つ歯の色ですから、それよりもっと白くするには黄色くなっている象牙質を白くするしかありません。

 

 歯科医ホワイトニングのメリット

何といっても生まれつきの歯の色よりも白くできることですね。とくに日本人(アジア人種)遺伝的に黄色い色をしています。そんな歯でも歯科医が使う過酸化水素という薬剤なら白くすることができます。

あとは1日で歯の色が白くなったことが実感できます。なので短気な人にいいかも。

 

逆にデメリットは、漂白の時に歯がめちゃくちゃ痛くなること。(歯科医でいちおう痛まないように努力はしてくれますけど、でも痛いです)

痛みに弱い人は、どうせホワイトニングを続けられないので始めから止めておくほうが賢いです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングのメリット

 痛みが無いこと、費用が安いこと、歯が汚れにくくなる、手軽なことがメリットです。

逆に最大のデメリットは、自分の本来の歯以上には白く出来ないことです。

 

結局どっちをやればいい?

けっきょく知りたいのってコレですよね。あなたの希望とか事情で変わるんでこうすればいいです。

 

すぐにホワイトニングしたい、真っ白にしたい

→歯科医ホワイトニング

 

自然な白さまで白くしたい、安全にホワイトニングしたい

→ちゅらトゥースホワイトニング

 

参考までに、2本出ている歯のうち、右側が日本人の平均的な純粋な歯の色(白さ)です。

f:id:fujita222:20170225161218p:plain

 

まとめ

どこでホワイトニングしたらいいのかって迷いますよね。まずはステインを落とすだけでも歯の色はけっこう白くなります。

だって、歯に着色汚れが付く食べ物飲み物って、コーヒー、カレー、香辛料、コーラなど日常でよく口にするものばっかり。

だから、普段はハミガキしかしていない人の歯に着色汚れが無い、なんてことは基本ありませんからね!