ちゅらトゥースホワイトニング調べまくり

歯の黄ばみを白くしてくれるちゅらトゥースホワイトニングの徹底調査をしました

比較!ちゅらトゥースホワイトニングVSセルフホワイトニングサロン

最近、セルフホワイトニングサロンって流行ってますよね。有名なのはここ。

歯のホワイトニング専門店WhiteningBAR

 

このサロンと、ちゅらトゥースホワイトニングって、どっちがホワイトニング効果高いんでしょう?コスパはどっちがいいんでしょう? 

という比較をしました。僕は歯科医ではありませんが、ホワイトニングについて徹底的に調べているから異常に詳しいです。

セルフホワイトニングサロン(エステ)ってなに?

ホワイトニングする機材が揃ったお店に行って、自分で機材を使って自分の歯をホワイトニングします。だからセルフ。

ここポイントなんですけど、歯科や審美歯科じゃないんです。つまり病院じゃなくてあくまでエステです。だから医療行為や医師しか使えない薬剤でのホワイトニングはできません。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングってなに?

自宅でホワイトニングできる歯の美容液です。ハミガキ粉みたいに歯ブラシに付けて使います。毎日ホワイトニングできるのがポイント。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングとサロンを効果で比較

さっそく効果で比較しましょう。いったん価格のことは忘れて。

効果のポイントは2つです。

  • どっちの方が白くなるか?
  • どっちが早く白くなるか?

真っ白にしたいし、なるべく早く白くなって欲しい。のが正直な気持ち。

 

ちゅらトゥースホワイトニングとサロンはどっちがより白くなる?

答えは、「まったく同じ」なんです。その理由を説明します。

ホワイトニングにはザックリ2タイプがあります。

f:id:fujita222:20170221113148j:plain

1.歯の表面についた着色汚れを落とす

→ステインと言われるチョコやコーヒーで付いた汚れを、エナメル質の表年から除去する。自分が持っている本来の歯の白さまでホワイトニングできる


2. 象牙質を漂白する

→象牙質は色が黄色く、エナメル質が半透明なため、エナメル質が薄い人は奥の象牙質の色が透けて見える。その象牙質自体を白くする。自分の本来の歯以上に白くできる。

 

ちゅらトゥースホワイトニングも、セルフホワイトニングサロンも同じ1のホワイトニングなんです。 自分が本来持っている歯の白さまでホワイトニングする効果があるんです。

 ステイン除去象牙質の漂白
ちゅらトゥースホワイトニング できる できない
セルフホワイトニングサロン できる できない

 

逆にいえば、サロンで満足できないからといってちゅらトゥースホワイトニングを使ってもそれ以上白くできないし、逆も同じです。

 

象牙質の色の濃さと、エナメル質の薄さが遺伝で決まるので、歯の本来の色がそもそも黄色い人もいます。ちなみに、日本人は黄色っぽい歯の人種です。黒人や欧米人は白い。

f:id:fujita222:20170225161218p:plain

 

ちゅらトゥースホワイトニングとサロンはどっちが早く白くなる?

これはサロンに通う頻度、ちゅらトゥースホワイトニングを1日に使う回数で変わるので比較が難しい...

 

ちなみにちゅらトゥースホワイトニングは毎日使って0.5〜2ヶ月で白くなった、という口コミが多いようです。毎日ホワイトニングできるから効果は早めですよね。

whiteningBARは Q&Aによると3〜4回、ワインを良く飲む人やタバコを吸う人だともっと回数が必要だと言っています。仮に週1で通ったとしても最短で3週間。喫煙者が月に2回通うペースだとたぶん3ヶ月くらい。

1回サロンでホワイトニングした時と、ちゅらトゥースホワイトニングで磨いた時だと、サロンの方が白くなると思います。

けど、トータルどちらが完全に早く本来の歯の白さまで持っていけるかだと、ちゅらトゥースホワイトニングを毎日使うほうが早くホワイトニングできます。

 

ちゅらトゥースホワイトニングとサロンを価格で比較

セルフホワイトニングサロンwhiteningBARの料金は1回4980円(税込み)

コースもあって、9回コースなら1回あたり4400円、12回コースなら4100円。最安は36回コースで3600円

 

ちゅらトゥースホワイトニングは1ヶ月に4298円(税込み)

 

比べてみると12回コース以上を契約すればサロンのほうが安いですね。ちなみに12回コースは49,200円です。

ただ、ちゅらトゥースホワイトニングのほうが実質は安くなります。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの実質の料金

ちゅらトゥースホワイトニングの実質料金は3200円くらいです。

ちゅらトゥースホワイトニングは定期購入といって毎月1回、自動で届くんですが、1日1回使っても液が余ります。だいたい1本で1.5ヶ月使えます。

余った時には、次回の購入を休止しておけば商品は届きません(課金もされない)

 

そうすると実質は3200円くらいしかかかりません。

なので料金的にはちゅらトゥースホワイトニングのほうが安くなります。

※その代わり、休止をする手間がありますけどね。(休止方法は後半に書きました)

 

ホワイトニングの手間で比較

毎日、自宅でハミガキにプラス1〜2分ちゅらトゥースホワイトニングで磨くのと、お店に週1回か2週に1回通うのはどっちを手間に感じますか?これは人によって違うかな。

 

ちなみに、ホワイトニングは1度白くなったらそれで終わりじゃないんです。

メンテナンスして白さをキープしなくちゃいけません。それにはサロンなら定期的に通うこと、ちゅらトゥースホワイトニングなら毎日使い続けることです。

 ※whiteningBARはメンテでも月に1〜2回通うのをオススメしているようです。

 

サロンの店舗が学校、職場の近くにあるなら通うのは面倒じゃないかも。逆に毎日ハミガキをする習慣がない人はちゅらトゥースのほうが手間ですよね。

その前に毎日ハミガキしないってやばいですけど。。。

 

僕の場合は東京の新宿付近に住んでいますが、サロンが近くにないのでわざわざ行くほうが手間に感じます。(渋谷まで行くのはメンドくさい)

地方に住んでいる人だとそもそもサロンがなかったりしますしね。

 

比較した結果オススメなのは

コスパで考えれば、間違いなくちゅらトゥースホワイトニングです。

早く白くなる、値段が安い、メンテに手間がかからない。

 

僕と同じ考えの人は、ちゅらトゥースホワイトニングを選びましょう!

ネット通販限定の商品なのでこちらから購入してください。

ちゅらトゥースホワイトニング公式サイト

 

ちゅらトゥースホワイトニングの購入の注意

ちゅらトゥースホワイトニングを購入する前に知っておいてほしいことがあります。それは、ちゅらトゥースホワイトニングは定期購入コースのみで販売されていることです。

 

1回、購入すると毎月自動で商品が届きます。3回購入すると、その後は解約・休止は自由です。ちなみに3本あると4、5ヶ月は毎日使えます。

 

価格は1本4,298円(税込み)です。

送料無料で、後払いや代引きでも手数料は無料です。クレジットカードも使えます。

 

解約・休止方法

簡単です。電話すればいいだけ。注意するのはこの4ポイントですね。

最初の3回は解約不可。4回目〜は解約・休止が自由
次回お届け予定日より10日前までに販売元に解約申請をする
解約の連絡先は、0120-4374-11(受付時間:平日AM9:00〜PM6:00)
次回お届け予定日は前回届いた箱の中にある「お買上明細」に記載

 

 まとめ

 比較してみれば、ちゅらトゥースホワイトニングのほうがメリットが大きいですね!

今回は大手のホワイトニングサロンwhiteningBARと比較したけれど、もっといろんなサロンがあって特徴や値段が違うと思うので、ぜひ比較検討してみてください。

参考になれば嬉しいですー。