読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゅらトゥースホワイトニング調べまくり

歯の黄ばみを白くしてくれるちゅらトゥースホワイトニングの徹底調査をしました

薬用ちゅらトゥースホワイトニングで知覚過敏になる?

歯科医でホワイトニングをすると、知覚過敏で歯が痛くなるっていう話しを聞いたことありますよね。

 

ちゅらトゥースホワイトニングも同じように知覚過敏になるのでしょうか?

 

ホワイトニングはしたいけど、痛いのは嫌ですよね。

 

だから気になって詳しく調べてみたら、知覚過敏で痛くなる可能性もある。

けど、ほとんどの人にとっては安心して使えることが分かりました!

 

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使うと知覚過敏になる?

ちゅらトゥースホワイトニングを使うと知覚過敏で痛くなる可能性は少しだけあります。

これは可能性ゼロじゃない、くらいの軽いニュアンスです。

 

あまりビビらなくて大丈夫です!

知覚過敏を怖がりすぎて、歯を白くできなかったら口元の印象が汚いままになってしまいますからね。

 

まずはどうして知覚過敏が起きるのかを説明しますね。

知覚過敏が痛い原因

 歯のエナメルの内側に象牙質というのがあって、さらにその中に歯髄という神経がありあります。

この神経と象牙質は冷たい、熱いというのを全部痛みとして感じるんです。

 

それで、エナメル質が削れているとキンとした痛みになって伝わります。

ですが、エナメル質が削れて象牙質がむき出しでもその表面にペリクル層というものがあります。

知覚過敏を守るペリクル層

歯の表面にはエナメル質だけではなくて、唾液のタンパク質のコーティング「ペリクル層」という極薄の膜があります。

f:id:fujita222:20170218222457j:plain

これ、歯を守る効果があって、象牙質がむき出しな人の知覚過敏を防いでいる場合もあるんです。

ペリクル層ごと汚れを落とす

ちゅらトゥースホワイトニングは磨くことで汚れを落とすのではなくて、化学反応で汚れを浮かせて除去するホワイトニング剤です。

 

このとき、成分のPAA(ポリアスパラギン酸)がこのペリクル層ごと黄ばんだ汚れを浮かせて落とすのです。

f:id:fujita222:20170218225231p:plain

 

だから、このペリクル層が薄くなってしまうので知覚過敏で痛みがでる可能性があります、と最初に書きました。

 

ペリクル層は全部はなくならない

え、保護しているのが無くなるのめちゃめちゃ怖いよ」と思いますよね。

でもそんな事はないのです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは、このペリクル層を少しずつ剥がしていくので1回使ったらいきなりコーティングが全部なくなるわけではないんです。

 

もし全部一気に剥がすのなら、ちゅらトゥースホワイトニングを使ったら1回で歯が真っ白になっちゃいますよね。

でもそうならなくて、使い続けていると少しずつ白くなるものです。

だからそれはペリクル層が全部一気に剥がれる。という話しではないのです。

 

ペリクル層は復活する 

ペリクル層は唾液のタンパク質などでできいるので、ちゅらトゥースホワイトニングで落ちたとしても24時間程度で復活してまた保護してくれます。

 

なので、心配する必要はないですよ。

逆に言えば、このペリクル層は何度でも復活するから、何度もホワイトニングをしないといけないんですけどね。

健康な歯なら痛くない

そもそも歯が健康で、厚いエナメル質が象牙質をきちんと保護している人は、ペリクル層なんて考えなくてもちゅらトゥースホワイトニングで知覚過敏になることはないです。

歯科医のホワイトニングとは違う

歯科医で行うオフィスホワイトニングは、過酸化水素や過酸化尿素という漂白剤を使います。

このときの濃度が濃いと、健康的な歯でさえシミることがあります。

しかも熱を当てて効果を高める時に、この熱のせいで痛みが強くなることがあります。

 

でも、ちゅらトゥースホワイトニングはそんなに強力な漂白効果はないし、熱を加えることもないので、歯医者でやるほどに知覚過敏を起こすことはありません。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは知覚過敏でも使える?

もうとっくに知覚過敏で痛いんだけど、ちゅらトゥースホワイトニングを使いたいという人も問題なく使えますよ。

 

ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤が入ってないから、使っているせいで歯を削ってしまうことはありません。

 

なので、ちゅらトゥースホワイトニングのせいで知覚過敏がひどくはならないです。

これって安心ですよね!

 

ただし、歯みがき自体が歯を削るような良くない磨き方がありますのでそれがエナメル質を傷つけている場合があるから要注意!

 

具体的には、歯ブラシを大きく横に動かすようなやり方です。

 

もっと詳しく正しい磨き方を知りたい人はこちらを参考にしてください。

正しい歯の磨き方|歯の健康基礎知識|ライオン

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングに知覚過敏を改善する効果は?

直接的ではないですけど、その効果も期待できますよ!

 

知覚過敏の原因ほ一つ虫歯。

ちゅらトゥースホワイトニングのGTOという成分が虫歯になりにくくする効果があります。

 

虫歯は菌が食べカスを使って作る酸が、歯のエナメル質を溶かしてしまいます。それで象牙質がむき出しになるから知覚過敏になるんですね。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの成分GTOは、この歯を溶かす酸をブロックする効果があります。

それで虫歯になりにくくなりますから、結果として知覚過敏の予防やこれ以上の進行をストップしてくれる役割もしてくれます。

 

もし歯みがきしないでよく寝ちゃう人にとっては、ペリクル層の剥がれよりもいい効果が期待できるんですね。

 

 知覚過敏の改善方法

知覚過敏でも使って問題ないことは書いてきましたけど、そうは言っても痛くなる可能性が少しでもあるのが嫌だなぁと思ったかもしれません。

そんな人のために、ちゅらトゥースホワイトニングを使った後に知覚過敏にならないためにオススメの対策をまとめました。

 

数時間は冷たいものを飲まない

ちゅらトゥースホワイトニングを使ったあとに急に知覚過敏を感じるなら、ペリクル層がはがれて薄くなっている事が原因。

なのでペリクル層がまた作られる12時間くらいを目安に冷たい飲み物を控えておきましょう。

夜に磨いておけばお昼頃には冷たい飲み物でも、これまでどおり痛みを感じないはずです。 

知覚過敏用の歯磨き粉を使う

知覚過敏用の歯磨きの成分に入っている硝酸カリウムは歯を保護する効果があります。

ちゅらトゥースホワイトニングを使った後に知覚過敏用の歯磨き粉を使ってくださいね。

 

オススメはシュミテクトコンプリートワンEX

※楽天市場へのリンクです。

 

まとめ 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングなら、ホワイトニングもできるし、虫歯リスクも下げてくれるしメリットが多いです。

心配しすぎずに使い始めてみることが大切。

 

そもそもどうして歯を白くしたいんですか?

笑顔に自信をもちたい、婚活でいい人に出会いたい、鏡で自分の歯を見るたびに嫌になる、、

 

色々な想いがあると思います。

歯を白くすることで自分に自信が持てるようになるなら、知覚過敏をあんまり怖がりすぎないで積極的になることが大切です。